機関誌 『医療ソーシャルワーク』 の投稿募集について

機関誌『医療ソーシャルワーク』では会員の皆様の投稿を随時受け付けております。
下記の「投稿規定」ならびに「執筆要項」をご確認の上、希望される方は下記までお知らせください。なおご不明な点がございましたら合わせてお問い合わせください。
本誌を熊本県の医療ソーシャルワーカーの理論と実践の水準を示す専門誌として育てていくために、協会員の皆様の積極的なご投稿をお願いいたしします。

 

医療ソーシャルワーク投稿規定

1.名 称  一般社団法人熊本県医療ソーシャルワーカー協会の機関誌
『医療ソーシャルワーク』とする。
2.目 的
(編集方針)
保健医療分野における社会福祉に関する調査研究及び社会福祉活動発表の場を提供し、医療ソーシャルワーカーの専門的知識および技術の向上を図ることによって、現場で活躍する医療ソーシャルワーカーが行う実践を支援し、もって県民の医療と福祉に寄与する。
3.内 容  本誌発刊目的に基づくもので、保健医療分野のソーシャルワーク実践に関する内容とする。
4.投稿資格  原則として一般社団法人熊本県医療ソーシャルワーカー協会会員に限定する。
なお所属機関内の他職種や他機関各職種との共同研究の場合、投稿者としての 氏名掲載は会員のみとし、会員外の共同研究者は、下段に所属機関名、職種を記載することとする。
5.原稿種類  主に実践報告、論文、事例研究、調査報告等とする。原稿は未発表のものとし、他誌に掲載されていないもの、他誌に同時投稿中でないものに限定する。
6.投稿手続  投稿希望者は、下記連絡担当者あてに電話もしくは電子メールにて協会誌編集作業に支障ないよう余裕を持って申し出る。
7.受 付 機関誌編集委員会が原稿を受け取った日を「受付日」とする。
なお原稿については随時募集とするが、機関誌編集の都合上、12月末日までに受け付けたもののみ当年度の機関誌に採用することとする。
8.受 理 原稿はすべて、複数のMSW協会理事及び広報部員による査読の結果を受けて、協会誌編集委員会で採否を決定し、掲載原稿についてはその段階で「受理」とする。なお、原稿の掲載時期についても協会誌編集委員会が決定する。
9.執 筆 別に定める「執筆要項」による。著者校正は一回のみとし、校正時の原稿の修正は、誤字などのほかは認めない。
10.別 刷 掲載者には掲載本誌1部を贈呈する。それ以外の別刷については、自己負担とする。
11.著 作 権 当協会に帰属する。掲載原稿の転載は、原則として1年間は控えること。また、転載にあたっては必ず当会の承諾を得ること

 

機関誌 医療ソーシャルワーク 執筆要項

1.当協会定款の目的に沿う実践報告、論文、調査報告等を投稿として受け付けるが、その原稿は未発表のものとし、他誌に掲載されていないもの、他誌に同時投稿中でないものに限定する。

2.原稿は Word、Excel を使用し、縦置き、横書き1,600字(40字×40字)10枚以内(図・写真を含む)で作成する。

3.原稿は、Eメールでの送付、またはメディアを郵送すること。なお、不採用 の場合は、原稿を返却する。詳細については投稿依頼受付時に担当の広報部員より伝達する。

4.原稿は、文体は文語体で、文字は現代かなづかい、常用漢字を用いることを原則とする。

5.本文中にたびたび繰り返される用語の代わりに、略語を用いる場合、初出のときは正式の用語を用い、(以 下○○○と略す)と、記載すること。

6.事例を用いるときには、個人情報の取り扱いに関して、日本医療社会福祉協会制定(2007年)の「医療ソーシャルワーカー 倫理綱領」に基づき、倫理的配慮を行うこと。

7.引用文献の記載形式は、

  • 雑誌の場合、著者名、論文名、誌名、出版年、巻数、号数、はじめのページ−終わりのページ、とする。
  • 電子ジャーナル中の論文は、著者名、論文名、誌名、出版年、巻数、号数、はじめのページ−終わりの ページ、入手先(入手日時)とする。
  • 単行本の場合は、著者名、書名、出版社名、出版年、総ページ数とする。
  • 論文集(単行本)中の論文は、著者名、論文名、書名、編者名、出版社名、出版年、はじめのページ− 終わりのページ、とする。
  • ウェブサイト中の記事は、著者名、ウェブページの題名、ウェブサイトの名称、入手先(入手日付)と する。

8.掲載料は無料とする。

9.投稿は、当該年度までの会費納入者とする。

10.執筆者校正は原則として初校のみとする。

平成29年7月1日 改定

 

 

問い合わせ並びに申込先


一般社団法人 熊本県医療ソーシャルワーカー協会  広報部長 古澤龍一
(所属)医療法人社団鶴友会 鶴田病院 地域連携・相談支援センター
Tel: 096-285-6755 Fax: 096-382-0573
E-mail:  r-furusawa@kakuyuukai.or.jp